人身傷害補償保険とは

自動車保険比較

人身傷害補償保険とは保険の契約者が契約している自動車に同乗していた搭乗者が、その契約している車で事故を起こしてしまって怪我を負ってしまったり後遺障害が残ってしまった場合に支払われる保険です。

この保険は人身の障害を補償してくれる保険なので、「実損払い」の保険になります。人身傷害補償保険の特徴は、自分の責任で起こしてしまった事故も含めて、入院や通院、治療費や休業補償から慰謝料まで全額を補償してくれる特徴があります。
人身傷害補償保険が他の保険にはないメリットとして、保険対象の契約車両に乗っている場合だけではなく、契約している車以外の車に乗っているときに起こしてしまった事故や、歩いているときに巻き込まれてしまった自動車事故で死傷してしまった場合でも補償の対象になるメリットがあります。
この他にも、普通は示談が成立してからでないと保険金は受け取れないのですが、この人身傷害補償保険は示談の成立する前でも補償の保険金がもらえるメリットがあります。
このように様々なメリットがあり補償の厚みを持たせてくれるのが人身傷害補償保険の特徴です。