対物賠償保険とは

自賠責保険だけでは賠償金が賄えないので、任意保険が賄ってくれるのですが、対人賠償保険と合わせて需要があるのが対物賠償保険です。自動車の事故で他人に怪我させてしまったり死なせてしまった場合の賠償金を補償してくれるのが対人賠償保険です。
対物賠償保険は自分の運転している車で自動車事故を起こしてしまった場合に他人の車や自転車や建物など「他人の財産」を壊してしまった場合や、法律に関わる損害賠償責任を負ってしまった場合に支払われる補償金です。
対物賠償保険は対人賠償保険と上限無制限も設定することができます。この対物賠償保険は一般的に「1,000万円・2,000万円・無制限」の3種類の中から選ぶことができます。
対物賠償保険は対人賠償保険と違って賠償金額も1,000万円を超えるケースは稀なのですが、ガードレール・信号機・電柱にぶつかってしまうと数千万円を請求されてしまうので、それでも万が一のことを考えて無制限にしておくことをおすすめします。
対物賠償保険は自賠責保険では賄えない賠償金を任意保険で賄ってくれるので、万が一に備えて必ず任意保険の対物賠償保険に加入しておくようにしましょう。